パールハーバーまとめと感想(パールハーバー2019その8)
0
    今回パールハーバーを訪れて、
    いろいろな感情を抱きました。


    特に、ミズーリ記念館のヴィクトリーキスと潜水艦ボーフィンを見た時は



    ワシントンD.C.でこれ↓を見た時と同じように胸がギューッと痛みました。



    (硫黄島の星条旗の像。
    実物を見るとあまりの大きさに驚きますΣ(゚д゚lll))



    私はアメリカが大好きです。

    だからアメリカ英語やアメリカ文化、歌やお祭りなどを日本人に紹介する仕事をしています。




    しかし、これらを見て胸が痛むということは


    やっぱり私は根っからの日本人で

    日本を愛しているのですね。









    とはいえ、

    星条旗の像もミズーリ記念館も

    日本人を悲しくさせるために作られたものではありません。


    アメリカがアメリカ人に向けて
    自らの歴史を誇るために作られたものです。




    だから、これはこれで良いのです。







    そして、

    パールハーバー全体のイメージは、

    やはり『勝利』ではなく『平和&追悼』






    展示物を読むと至る場所に


    「こうなる世界の歴史の流れがあり、理由があったから日本がアメリカを攻撃した。」


    「日本に対してはもうなんの恨みもない。」

    「共に仲良く平和にやりましょう。」




    このようなメッセージを受けます。







    大喧嘩して大モメにモメた者同士が

    胸の内に何のわだかまりもないわけがありません。







    しかし、お互いに

    言いたいことをグッと堪えて

    本音や感情を押し殺しながら


    相手を尊重し、思いやり


    70年かけて良好な関係を築いてきたのだなぁ、、、


    その行程は大変だっただろうなぁ

    と思いました。








    パールハーバーにいると、

    今の日米はとても良い関係なんだな、

    と感じるので


    なんだか不思議です。








    戦艦ミズーリと戦艦大和は

    今はもはや敵ではなく




    Battle Ship(戦艦)が世界で活躍した時代に


    太平洋で共に戦った戦友として


    世界の人々に大切なことを教えてくれています。





    それは


    国と国だけじゃなく

    人と人との関係を築く上でも役に立つ

    大切な教訓です。









    歴史チンプンカンプンの私でも、感じることがいっぱいありました。

    みなさんもぜひ、行ってみて下さい(о´∀`о)








    広島ブログ

    クリックして下さる方々、いつもご親切にありがとうございます(*^^*)





    Mahalo!マイメロ











    ハワイアンポポキ | - | - | - | -
    entry_bottom
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    Hawaii Time

    会社設立 大阪市
    search