永遠の0(パールハーバー2019その6)
0


    この戦艦ミズーリは


    第二次大戦末期、

    日本の『神風特攻隊』の攻撃を受けています。



    その攻撃について


    詳しい展示がありました。





    たくさんの特攻隊機が
    鹿児島県の鹿屋を飛び立ち

    ミズーリに向かいましたが



    ほとんどが撃墜され


    ミズーリまで辿り着けたのはわずか1機のみ。






    その1機に乗っていたと推測されるのは、、、、



    訓練を終えたばかりの19歳の若者。




    『永遠の0』のモデルになった人です。







    その特攻機の

    衝突直前の姿をミズーリ側から撮影した写真と説明資料が

    飾られていました。






    あまりに衝撃的でショックを受けました。



    (撮影する気持ちになれなかったので、その資料の写真はありません。)





    火の粉をくぐって必死でぶつかろうとしている特攻機。


    それを間近で写真におさめる余裕のあるアメリカ。





    結局、


    特攻隊員は身体が真っ2つに裂かれて亡くなり、
    アメリカは無事。




    衝突の衝撃で出来た船側面の小さな凹みだけが、今もそのまま残されていました。



    なんだか、とてもとても悲しかったです。






    特攻隊員に関する資料は日本でも見たことがありましたが、

    海外で実際見ると、

    全く感じ方が違いました。




    『こんな異国人ばかりが乗った船に

    たった1人でやってきて

    たった1人で攻撃して

    たった1人で死んで

    死んだ後も周りは異国人しかいなくて

    心細かっただろうなぁ。。。』



    そんな気持ちになりました。







    19歳といえば、

    いま教室に来てくれている私の教え子達とそんなに変わらない。。。







    優秀で未来ある若者が

    国のために儚く死ななければならなかった時代が

    そんなに遠くない過去にあったなんて

    信じられません。










    あの写真を今 思い出しても

    胸がギューっと締め付けられます。









    広島ブログ

    クリックして下さる方々、いつもご親切にありがとうございます(*^^*)





    Mahalo!マイメロ










    ハワイアンポポキ | - | - | - | -
    entry_bottom
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    Hawaii Time

    会社設立 大阪市
    search