7月になりました!
0

    6月の1か月間、子供たちは本当によく頑張ったと思います。

    学校再開で7時間授業になった小3生達も、元気に笑顔で来てくれました。

    うちの生徒さんはみんな可愛い頑張り屋さんです♪

    7月もお会いできるのを楽しみにしています。

    そしていよいよ来週から中高生は期末テストがスタートです。

    3月以来のテストですので、緊張感が高まっています。

    また、7月18日は英検準会場試験を実施します。

    今回は、ごくごく少人数限定で、3密を避けて、消毒しながら行います。

    受験予定の方は、体調管理、よろしくお願いします。

    いま、首都圏での感染人数が日々増えてきている中で、

    人の動きが開始され、

    これからどうなるのだろう???

    と不安もあります。

    子供たち、6月は本当に頑張っていたので、

    せめて、期末試験と英検が無事終わるまでは

    こちら地方に感染が広まらないことを願っています。

    広島ブログ

    ランキングに参加しています。

    クリックして下さる方々、いつもご親切にありがとうございます(*^^*)






    Mahalo!マイメロ

    レッスンについて | - | - | - | -
    entry_bottom
    新しい生活様式での英会話(3)
    0
      プロ野球ファンの皆様、開幕おめでとうございます!



      今後も、このまま試合ができる状況が続いたら良いですね。






      では、6月のレッスン内容の続きです


      《中学生、高校生クラス》



      中高生クラスも、
      ほぼ全てのクラスを2人以下の少人数クラスに変更しました。




      また、遠方の方々や時間帯が遅い方々からはオンラインのままでの継続希望をいただきました。

      オンラインレッスンも継続します。





      臨時休校の影響で、
      同じ県内の中学校でも
      学習の進度や授業内容が大きく違っています。

      定期テストや実力テストも、
      ある学校、ない学校、まちまちです。

      臨機応変に対応しながら、
      必要な予習事項を導入していけたらと思っています。





      《発音について》


      日本語と英語の発音の違いについて、以前のブログに書きました。



      マスク着用するようになってから、小さなお子様達もそのことに気がついているようです。




      話す時は、マスク着用に支障の少ない日本語の方が楽です。



      では、これからの新しい生活様式には、もう英語は不要か?

      というとそうではありませんよね。

      世界的に見ても、これから英語はますます必要です。





      ではどうすれば良いのか?



      日本人はマスクに負担をかけない話し方ができる珍しい人種です。




      私は日本人なので、英語を話す際は2種類の話し方ができます。

      1つめは、アメリカ人と同じ話し方

      2つめは、口をあまり動かさない話し方(いわゆる日本語っぽい話し方)

      です。




      2つめの話し方だと、アメリカ人やイギリス人には伝わらない時があります。


      でも、英語ネイティブではない外国人(アジア人やヒスパニック系)の方にはけっこう伝わります。


      世界中のみんながみんな、ネイティブのような発音で英語を話しているわけではありません。

      実際外国に行くと、様々な国の人達が様々な国のなまりで英語を話しているものです。










      実は私は、発音指導にこだわる講師です。

      教え子が暗唱大会に出場する際などは、かなり細かい事も言います。


      でも、今は非常時。

      マスク着用時などは、2つめの話し方でも構わないと思います。



      日本人なら、状況に応じて2つの話し方を上手く使い分けることができるはずです。


      『正しい発音プラス日本人ならではの知恵(о´∀`о)!』

      を指導できたら良いなと思っています。






      《私が学んだこと》


      そして今月は、 お子様達から学ぶことが多い月となりました。

      私は、最近のお子様達の変化にとても驚いています。




      小学1年生達を含め全員が、きちーんとマスクをしてきます。



      そしてレッスン中は、誰一人マスクを触ったりいじったりしません。

      (つい数ヶ月前までは、低学年はマスクをすぐ外してしまう子がほとんどでした)



      また、教室の出入口に設置しているアルコール消毒液は、全員のお子様が必ず使ってくれます。
      (レストランやスーパーで、使わずに素通りする大人たちも多いですよね?)




      また子供達はゲームが大好き。

      「先生、英語ゲームしたい!英語ゲームしよう!」

      がいつも口癖だったのに


      今は誰もゲームをしたいと言わなくなりました。

      その代わりに

      「コロナが終わったらまたゲームできますか?」

      と聞いてきます。




      今は我慢しないといけないと分かっているんですね。





      お子様、本当にみなさん偉いです。・°°・(>_<)・°°・。





      子供達の危機対策に対する順応性は、
      本当に高いですね。
























      広島ブログ

      ランキングに参加しています。

      クリックして下さる方々、いつもご親切にありがとうございます(*^^*)






      Mahalo!マイメロ

      レッスンについて | - | - | - | -
      entry_bottom
      新しい生活様式での英会話(2)
      0
        実家から写真が来ました!


        今年も田植えの時期を迎えました。


        生き生きと育つ苗を見ると元気が出ます!

        「まだ先生は、お家に帰れないの?お父さんやお母さん、お友達にも会えなくて、かわいそう。」

        小学1年生が私を心配してくれました。

        ありがとう。


        この調子だったら、もうそろそろ広島ナンバーの車で帰省しても大丈夫そうかなー(^o^)







        70代になった父は、稲を育てながら、大学で教員のタマゴを指導しています。


        withコロナの時代になったので、もう引退するのかな?

        と思っていましたが、

        今月も元気に教壇に立っています。


        3月末頃は大学生の感染ニュースが多くて
        離れて暮らす娘としては心配もありましたが、、、

        応援したいと思います。


        私も負けずに頑張らないといけませんね。






        では、6月レッスンの続きです(*^^*)





        《小3クラス》

        小3生達はみんな仲良しなのですが、
        当面は1人か2人ずつのクラスに分けさせていただいています。





        今週、発音練習をしている時、


        「先生、左側のカタカナ日本語を読む時は大丈夫なんやけど、
        右側の英語を読んだらマスクがズレるね。」

        と小3の女の子が発言!!!



        おー(*≧∀≦*)!!気づきましたね!



        それはきちんと英語の口の動きができている証拠です!



        日本語で『ハンバーガー』と言うのと

        英語で『hamburger』と言うのでは

        口の動かし方が大きく違います。



        正しい口の動きができている事に喜ぶ3年生たち。



        また、日本語の良さにも気づいたみたいです(о´∀`о)!!



        それから、Rの音が綺麗に響いて言えるようになったことも嬉しいみたいです。

        Rの音を響かせながら
        drink water なんかが言えるようになったら、カッコ良いもんね。

        嬉しくなるよね(*≧∀≦*)


        小3生達は今一番英語が楽しい時期のようで、

        「英語は楽しい!」

        と言ってくれます(*≧∀≦*)




        なかなか楽しいゲームを
        させてあげられない中で

        そう言ってくれることを

        ありがたく思っています。









        《小4.5クラス》



        今回のコロナ騒動を機に、レッスン内容をガラッと変えました。


        会話レッスンを少しお休みして、7月英検合格を目指して、勉強モードに入りました!




        マスクもしているし、声も出さないから、
        ここまでソーシャルディスタンスを取らなくても良いのでは??


        と思ったのですが、
        この距離感が良い効果を生み出したようです。




        集中力が増しました!





        学校の休校が開けてから7時間授業になり、

        夕方の頭の中はもうパンパンのはずなのに、、、


        こんなに前向きに勉強に取り組めるなんて凄いよ!!ホントに!




        私は普通の顔して教えていますが、
        心の中ではいつも

        大きな拍手を送っています!!


        頑張る姿を見せられたら、
        私も絶対合格させるぞと気合いが入ります(≧∀≦)!!!






        (3)に続きます。

        広島ブログ

        ランキングに参加しています。

        クリックして下さる方々、いつもご親切にありがとうございます(*^^*)






        Mahalo!マイメロ

        レッスンについて | - | - | - | -
        entry_bottom
        2020.06.13 Saturday
        新しい生活様式での英会話(1)
        0

          先日、

          長年通って下さっている生徒さん(中1)がこう言いました。






          「先生!
          私達はもう中学生になって勉強スタイルになったから良いんだけど、

          今の小学生達は可哀想。

          コロナの影響で小学生達は今、
          英語の楽しいゲームや歌、工作、ハロウィンとか、、、 できないのではないですか?」


          後輩を気遣ってくれる優しい中学生達です。


          はい、そうなんです(>人<;)


          今は小学生向け英語ボードゲームやオモチャを使うアクティビティ、

          楽しい工作など

          全て中止しています。・°°・(>_<)・°°・。


          私も残念ですし、小学生達に対しては気の毒に思っています。





          中1生達は、

          「でも先生、ビンゴゲームなら密にならずにできるよ!」

          「先生、英語の歌は、歌わなくても聞くだけでも楽しいよ。」

          など、たくさんアドバイスをくれました!


          さすが長年英会話経験を積んできた先輩生徒さん達。

          うんうん!
          コロナ禍でもできることはいっぱいありますよね?!
          できることで楽しいことを探していきたいと思います!



          私も初めての経験で試行錯誤の繰り返しですが、

          行政の指示を確認しながら臨機応変にやっていきます。



          今後ともよろしくお願いします。



          以下は今月のレッスンの様子です。



          《幼児クラス》


          今年度の幼児クラスは全員が3、4歳。

          レッスンは、会話や歌、体操などが中心で発話を多く取り入れています。

          会話や歌、体操を、マスクをしながらするなんて、大人でもとても難しいですよね。




          そこで、3月からオンラインでレッスンを行っています。

          動画配信とzoomを使い、宿題ドリル添削は随時しています。






          3・4歳さんがパソコンの画面を見ながらレッスンできるのだろうか?!?

          と最初は不安でしたが

          ママ達が上手に励ましてくれて、

          元気にハキハキと答えてくれています。


          なかなか直にお会いできないので、
          連絡は密に取るように心がけています♪




          《小学1.2年生クラス》


          本当ならば低学年は5・6人編成なのですが、
          6月にクラスを再編成し、
          ほとんどのクラスを2人編成としました。


          クラスを分け、人数を減らし、ソーシャルディスタンス!

          机の角度も一人一人変えています。


          このディスタンスを保つことで、

          発話練習も出来ます(o^^o)!



          発話の時は窓を開けます。





          テキストの中に出てくる人気キャラクター達のおかげで、楽しく学べています。



          メンバー同士は仲良しなので、
          以前はtickle(こちょこちょ体操)をしたりしてスキンシップを楽しんでいたのですが、
          今は自ずと距離を上手に取って行動しています。



          レッスン後は英語でフレーズを言いながら手の消毒を行います。



          子供達は我慢していることがいっぱいあると思うのですが、ひとつも文句を言うことなく笑顔です。

          偉いですね。





          (2)に続きます。










          広島ブログ

          ランキングに参加しています。

          クリックして下さる方々、いつもご親切にありがとうございます(*^^*)






          Mahalo!マイメロ

          レッスンについて | - | - | - | -
          entry_bottom
          2020.06.09 Tuesday
          日本語って良いね(2)
          0
            前回のブログで書いたように私は

            『日本語は、口を動かさずに話せる平坦な言語である』

            と言うことを

            学生の頃に知りました。




            でも、

            それがステキな事なんだと思ったのは本当にごく最近ですf^_^;








            英語独特の

            唇を破裂させて息を出す音や

            お腹から空気を出して空気を振動させる音


            また舌や口周り、顔の筋肉を器用に動かして発する英語独特の音は


            日本語と比べて華があり

            ダイナミックで味わい深いです。


            歌や詩になるとますます美しい韻を踏み

            とてもカッコ良い響きを作り出します。

            私はそんな英語の響きに惹かれて、英語が好きになりました(o^^o)







            日本人は口を大きく動かして話す習慣がないので

            英語の音を習得するのは至難の業です。


            そのため教室の子供達が英語の音を習得する時には身体をこんなに大きく使って練習します。


            例えば、、、
            《Hの場合》



            《Jの場合》




            こんなに大げさに動いて練習しないと日本人は習得できないくらい、話すのに力を使うんです。






            みなさん、マスクをした状態で、

            日本語で「ジャパン」と5回言ってみてください。

            難なく言えると思います。


            次に、

            英語の発音で「Japan」と5回言ってみて下さい。
            (郷ひろみさん風!)


            マスクが大きく動いてズレて、マスク内側は暑くこもり、もう外したくなるはずです。












            日本語の音には華がありませんがそのかわりに

            擬態語、擬声語、擬音語がとても多く、

            言語全体としては味わい深い言語だと思います。



            例えば雨の降り方でも

            「パラパラ」「ポツポツ」「ザーザー」「しとしと」「ゴーゴー」などたくさんの表現がありますよね。


            音の幅は狭いかわりに
            単語の幅が広くなったのでしょうか?

            日本語のそういうところ良いですね。


            なぜ日本語がそのような言語になったのか?


            偶然なのか?

            平たい顔族だから発音が発達しなかったのか?

            それとも息を飛ばさないように相手に配慮したからなのか?


            理由は、私には分かりません。



            でも
            マスクをしないといけない今、
            マスクをして普通に会話できるのはありがたいことです。







            では次回のブログでは、

            マスクをした状態で英語を学ばないといけない
            コロナ時代の英語学習法のコツについて書いてみたいと思います。



            広島ブログ

            ランキングに参加しています。

            クリックして下さる方々、いつもご親切にありがとうございます(*^^*)






            Mahalo!マイメロ

            レッスンについて | - | - | - | -
            entry_bottom
            2020.06.07 Sunday
            ケガにご注意!
            0
              学校が再開して1週間経ちました。



              月曜から再開した教室でのレッスンも、 月曜〜土曜、全ての曜日を再開しました。

              7時間授業の後でも
              みなさん疲れた顔を見せず

              英語のレッスンに
              笑顔で来てくれています♪





              まだまだ安心はできませんが、

              再開できて良かったです。



              入り口での消毒と検温もご協力下さり感謝しております。


              今後も感染対策をしながら
              レッスンを進めていきたいと思っています。




              ところで、

              今、お怪我をされている生徒さんが増えてきています。


              また、今週は横断歩道でコケる小学生を多く目にしました。




              長くおこもり生活をしていたために
              新生活に身体がついていかないのでしょうか?



              もしくはマスクをして視野が狭くなっているのかな?


              もしくは学校再開のストレスを知らず知らずに抱えて、注意力が落ちているのかも?







              子供達のケガって、なぜか同時期に重なるものです。

              以前、1週間のうちに3人の生徒さんが次々と骨折したことがありました。







              今は、要注意の時期なのかも知れません。




              レッスンは気をつけて来て下さいね。




              ♪おまけ♪

              呉の懐石料理のお店『花月』の
              テイクアウト


              素晴らしく美味しい鰻でした。

              広のケーキ屋さん『銀ぽあーる杉本』



              美味しいものを食べると元気が出ますね!

              また来週も頑張るぞ(o^^o)!
              広島ブログ

              ランキングに参加しています。

              クリックして下さる方々、いつもご親切にありがとうございます(*^^*)






              Mahalo!マイメロ

              レッスンについて | - | - | - | -
              entry_bottom
              2020.06.02 Tuesday
              日本語って良いね(1)
              0
                みなさんは、

                他国の人にとって

                日本語がどんな風に聞こえるのか

                考えてみた事はありますか?




                どんな風に聞こえるのかは、

                その言語を知らない人にしか

                感じることができないそうです。






                アメリカの大学にいた時、

                フランス人クラスメイトに

                「フランス語って、
                シュポ シュポ シュポーーン。
                ジュポ ジュポ ジュボーーン。
                そんなフワフワな感じに聞こえるよ!」

                と私が伝えると、面白かったみたいで爆笑していました。



                では日本語はどう聞こえるのかと訊ねてみると、、、



                「平たんで抑揚がない。
                一本調子。
                真面目で冷たい感じ。
                口を動かさずに話してる。」


                との回答でした。


                言われるまで気づかなかったので、驚きました。


                口を動かしてないだなんて、思ってもなかったです。





                当時の私は


                日本は島国だからシャイで内向的なんだなー(^^)


                と解釈していました。










                でも今回のコロナ禍でハッと気付きました。






                今の日本語が、


                『マスクして口が動かせなくても、きちんと話せて』

                『飛沫を飛ばさないような平たんな言語である』

                のは、


                私達の先人達が

                自分や仲間を守り

                地域社会や国を守るため



                長い年月をかけて

                時代に対応しながら

                工夫して作りあげてきた言語なんじゃないのかなって。







                言語や文化の成り立ちの経緯は

                さまざまな理由が絡んでいるので

                それだけではないと思いますが。




                でも、

                アメリカのような新しい国には真似できない


                思いやりのようなものを感じます。











                それから!



                大学の文化人類学の講義で、

                『日本人は欧米人と比べて、
                これ以上近寄ると不快と感じる社会的距離が広い』


                ということも学びました。


                その時も、


                やっぱり島国だからシャイなんだー、、、


                としか考えてなかったです。













                日本語の特徴にしても社会的距離の広さにしても




                その理由は
                『シャイであること』




                ではなくて



                『思いやり』




                なのかな、と今の私は思います。






                それは長い長い年月をかけて

                この日本を築き上げてきてくれた


                過去の日本人達の知恵なんだな


                と思います。





                私自身、欧米文化が好きで

                日々欧米文化や英語に触れているからこそ


                そう強く感じます。









                広島ブログ

                ランキングに参加しています。

                クリックして下さる方々、いつもご親切にありがとうございます(*^^*)






                Mahalo!マイメロ

                レッスンについて | - | - | - | -
                entry_bottom
                2020.05.30 Saturday
                オンラインレッスン(改善点)
                0
                  今日は私が感じたオンラインレッスンの
                  《改善が必要な点》です。





                  1.『みんなが同様ではない』




                  今回は急だったので、
                  オンライン用の特別な機器や教材などは追加せずに、
                  生徒さんのご家庭環境下にあるものを使って、できる範囲のもので対応しました。




                  ご家庭環境は一人一人それぞれです。



                  ディバイスの2台使いができる子、

                  すでにパソコンでの勉強に慣れている子、

                  低学年でもパソコンを自由に使いこなせる子、

                  本格ヘッドフォン&マイクを装着してレッスンを受けられた子、




                  その一方で、


                  パソコンのボタンを間違えて押してしまいレッスン自体に参加できず、冴えない思いをしてしまった子もいました。




                  また、

                  保護者の勤務時間、Wi-Fi環境、等によって、オンラインレッスンが不可能な方も多くいらっしゃいました。





                  お休みされた方にはプリントや宿題、英語ゲーム教材で対応しました。


                  それぞれのご家庭にとって最善な方法を考えました。



                  私なりに精一杯の対応をしましたが、
                  学習の進度がズレないよう同様に指導するのは難しかったです。




                  一人一人に合わせて、もっときめ細やかなケアが出来たら良かったです。


                  今後は改善していきたいと思います。





                  2.『ITのクオリティーがまだ発展途上』





                  オンライン通信は音質がイマイチでした。

                  録画すれば綺麗な音が録音できるので、動画を作成して、
                  オンラインの中に貼り付けたり、
                  配信したりして補いました。

                  今後は通信音質の向上を期待します。



                  また、5月中旬以降、平日の夕方は、LINEもzoomもとても混むようになりました。

                  利用者が急に増えたのでしょうか?



                  混線すると音声が途切れたり、

                  グループのうちの1人だけミーティングルームに入れなかったり

                  途中で何人か画面が固まって動かなくなったり

                  みんなで英語の歌を歌っていたら、数人がタイミングがズレていたり

                  音が割れて聞こえたり


                  音には難点が多かったです。




                  会議やオンライン飲み会程度ならば、この現状でも問題ないと思いますが、
                  勉強を教えるなら改善が必要です。




                  音質、タイミング(通信速度)、繋がりやすさ、混雑回避、等を改善すれば、
                  より良いレッスンの提供ができると思います。



                  IT、通信系の発展を願います。















                  3.『デスクワークの大変さを理解』




                  椅子に座って仕事をすることがない私。

                  (いつも立って身体を動かしながらレッスンをしています。)


                  今回初めて、
                  毎日何時間も椅子に座りっぱなしで
                  画面を見続ける経験をしました。

                  心身ともに疲れました。

                  デスクワークって、姿勢も悪くなるし血流も悪くなって、身体が鈍るんですね。


                  仕事帰りにジムに行く人の気持ちが分かりました。






                  《まとめ》

                  突然の必要性に応じてスタートしたオンラインレッスンでしたが、
                  私自身いろいろと勉強になりとても良い経験になりました。




                  オンラインレッスンは、保護者の方々の協力無しでは出来ませんでした。

                  保護者の皆様、たくさんのサポート、本当にありがとうございました!

                  生徒の皆様、はじめての事に頑張ってチャレンジしてくれてありがとうございました!






                  秋冬の第2波第3波に備えて、

                  この夏はオンラインレッスンの改善をしておこうと思います!





                  と思っていましたが、、、




                  思ったよりも早く次の波が来る気配!?!?!?



                  第2波待った無し!かも知れませんね((((;゚Д゚)))))))










                  広島ブログ

                  ランキングに参加しています。

                  クリックして下さる方々、いつもご親切にありがとうございます(*^^*)






                  Mahalo!マイメロ

                  レッスンについて | - | - | - | -
                  entry_bottom
                  2020.05.26 Tuesday
                  オンラインレッスン(良かった点)
                  0
                    この3カ月間、

                    オンラインレッスンを実施しました。


                    オンラインレッスンは5月末で終了します。
                    (外国人講師クラスと高学年以上のクラスは、ご希望の方にはオンラインも継続します)


                    皆さまには温かいご理解とご協力を頂きまして、ありがとうございました。


                    今後の改善のために、
                    講師目線で感じた良かった点と悪かった点を、書き残しておこうと思います。




                    今日は
                    《良かった点》です。



                    1. 『勉強がハイペースで進んだ』



                    小学低学年のクラスは、パソコンにしてもスマホにしても保護者のサポートが必須ですので、毎回が参観日になりました。

                    (レッスン中の様子)

                    適度な緊張感の中でお子様達の集中力も上がりました。



                    (レッスン中の様子)

                    保護者の方々のサポートのおかげでテキストやワークが通常の倍のスピードで進みました。



                    (小3クラス、オリジナルノート)



                    そして4線に書くのも上手になりました。





                    また、自主勉強ドリルもかなりの量をこなせました。


                    (小1クラス、自己表現ワーク)



                    世界に1つだけのオリジナルワークが完成です。




                    こんなに進むことができた理由は、

                    単にオンラインだったからではなく、


                    学校が休みで外出も制限された中で、
                    有り余る元気を勉強に向けることができたから、

                    だと思います。






                    また、画面の中で
                    友達に出会える嬉しさもあったようです。


                    (レッスン中の様子)


                    期せずして、期待以上の学習成果が出ました。


                    6月からは学校も始まりますし、
                    7時間授業の日もあって疲れると思いますので、

                    英語の勉強のペースはゆっくりになるかも知れませんね。


                    6月は無理せずゆっくり行きましょう♪








                    2. 『感染を気にせずレッスンができた』



                    オンラインでは

                    感染の危険も無いので、

                    英語の正しい発音をマスク無しで指導することが出来ました。




                    講師にとっても生徒さんにとっても
                    良かったことだと思います。


                    特に外国人講師クラスの生徒さんは喜んで下さいました。







                    以前のブログでも書きましたが、



                    英語の子音ってね、、、


                    日本語と全然違って

                    胸の奥から思いっきり息を出したり


                    唇を破裂させて空気を振動させたり


                    まあ、とにかく飛沫飛ばしまくりながら話す言語なんです。







                    欧米でコロナが感染爆発したのは


                    当然の流れだったと思います。




                    例えばこちらは『J』の発音

                    日本語の『ジャ行』の音とは全く違い、一気に息をたくたん出さないといけません。





                    正しい発音の仕方を身につけるために
                    子供達はこんなに大きく体を使って習得しています。







                    またこの件については


                    教室レッスン再開にあたり


                    今後の私の対策を

                    後日のブログに書きますね。







                    3. 『可愛いペットに癒された』




                    もうこれは、すごく良かったです。


                    教室にはペットは同伴できませんから、オンラインならではでした(*≧∀≦*)






                    あるご家庭では、お子様のすぐ後ろにケージがあって、
                    いつも小鳥さんが姿を見せてくれました。



                    英語の歌やチャンツ音楽が流れると

                    一緒に歌ってくれて♪

                    気分が乗ってくるとリズムに合わせてピョンピョン飛んで

                    踊り始めるんです。



                    本当に可愛いかったです(о´∀`о)





                    こんな時代だからこそ、
                    動物が与えてくれる癒しは絶大ですね。


                    広島ブログ

                    ランキングに参加しています。

                    クリックして下さる方々、いつもご親切にありがとうございます(*^^*)






                    Mahalo!マイメロ

                    レッスンについて | - | - | - | -
                    entry_bottom
                    2020.05.23 Saturday
                    2020年第一回英検
                    0
                      7月(5月予定から延期)の英検は


                      定員に達しました。


                      申込み受付を終了させて頂きます。




                      一度は諦めた英検ですが、

                      今の状態が続けば

                      7月は実施できそうです。







                      今回は

                      受験人数を少人数限定

                      受験生優先

                      とさせて頂きました。











                      皆様には温かいご理解、ご協力を頂きまして、

                      誠にありがとうございました。








                      真夏の英検は、私も初めてです。


                      暑いとは思いますが、
                      換気のため窓を開けながらの試験となります。


                      みんな頑張ろう!



                      広島ブログ

                      ランキングに参加しています。

                      クリックして下さる方々、いつもご親切にありがとうございます(*^^*)






                      Mahalo!マイメロ

                      レッスンについて | - | - | - | -
                      entry_bottom
                      shelf
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << July 2020 >>
                      recent_entry
                      archives
                      RECENT COMMENT
                      RECENT TRACKBACK
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      LINK
                      PROFILE
                      MOBILE
                      qrcode
                      Hawaii Time

                      会社設立 大阪市
                      search